NEW POST

なかなか落ち着きませんね。

実家なのに自分の個室なのに慣れないなんて、
年齢のせいなのかしらね。

環境に慣れるのは若い時の方が早い。
なのではないのかな〜

ワタシ、23歳で家を出てから65歳の今までずっとオトコと寝室を共にしてきました。
結婚とはそういうものなのでしょうが、仲良くしている時は『まっ許せますがっ!』
喧嘩したり、意見が食い違い相手を軽蔑したくなる時なんてイビキを聞くなんて堪りません。

長い結婚生活でそんな気持ちになったことありますよね。

ミドルエイジの寝室別室を決定するのは、殿方からの要望はほぼ無い、あっても非常に少数だと聞いたことあります。

それはオトコの思いやりなのか、オンナのハッキリした物言いなのか。

こんな時のワタシは思いやりのカケラさえありゃしません。

ただただ快適に好きなように部屋を作り、自分の好きな匂いに包まれて余生を過ごしたいと思うのです。

b0368173_20333491.jpg

昨日、やっと何とか部屋らしくできました。

上の画像は衣類コーナー。
当初はドアを付けるのが当たり前のように思っていましたが、果たしてドアは必要なのか?
ドアのお値段もバカにならない!
結構するんですね。

それにね、今までだって洋服が蒸れそうでドア開けっ放しだったし。

ワタシの部屋なのだから、オープンてもよろしくない?

隠さない方がきちんとできそうだしね。



[PR]
by tumibon65 | 2017-02-05 20:13

あいもかわらず今夜のつまみを考える。


by つみぼん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31