NEW POST

せっかちのお茶

急須でいれた緑茶が美味しい季節です。

子どもの頃には街のいたるところで営業していたお茶と海苔屋さんも
少なくなり、近所のスーパーには定価はまぁまぁのくせしてたいして美味しくもない
お茶が並んでる。
伊⚪園が多いが、美味しいお茶に会えた試しがない。

我が住む街には、それでも古い街のせいか、個人経営のお茶屋さんも数件残っている。
もちろん、少し歩いて行けば高級なお茶が揃っているデパ地下もある。

しかし、高級になればお茶は美味しくいれられるのか?

どうやらそうでもなく、いれる人に関わっているようです。

沸騰したお湯を急須にザザッと。
コレが間違いなのは知ってはいます。

温度を70〜60度まで落とし、ゆっくり急須に注ぎ、蓋をしたらそのまま静かに
少なくとも一分置く。

b0368173_14242778.jpg
早く茶の色を出そうと急須を揺らさず、ただ待つのです。

同じお茶で同じようにいれたのに、美味しいな。と思えたことは一度もない。

お茶屋さんでいれてくれたお茶ほど美味しいお茶はない。

やっぱり温度が大切なのかしらね。

ふぅーふぅーしなくてもすんなり喉を通るもの。


桜の茶筒と取って付きの湯呑。
緑茶仕様ではないが、熱くて持てない持てない!と文句ばかり言ってた
ワタシ用に母から買ってもらったもの。
既に30年は経過。

壊しものの名人が不思議と壊さず保ってる。





[PR]
by tumibon65 | 2016-11-19 14:36 | 暮らし

あいもかわらず今夜のつまみを考える。


by つみぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31