NEW POST

浸っている場合じゃない。

我が夫婦、お尻に火がつかないと動けない。
そんなことは重々わかってはいたが、再確認な日が続いている。

昨夜のことです。

家を売るにあたり相談していた不動産屋さんの一社から
内覧したい方がいるので、今週の土曜日の予定を聞かれた。

「どうぞ」

これまで5社の業者に家の隅々まで見られているし、今さら隠すことや
少しでも良く見せようなんで気持ちはさらさらない。

しかしですね、そうは思ってはいてもですね。

少しでもよく見せたいと思う自分がいました。

まだまだ先のこと、やる時はいずれくるのだからと、
あれこれ理由をつけ後回しにしてきた大量の廃棄品。

特に二階の両親の納戸が手付かずで残っている。

同じことは一階の納戸にも言えている。

出てくるわ出てきますね~_~; いらないモノで溢れてます。

忘れていたくせになんだか妙に懐かしいモノ。

しかし、思い出になんて浸っている場合じゃないのです。

何年もそのままの状態で放置しておきながら、浸っているなんてね。

できればその日(内覧の日) プー太に任せて出かけたい。

昨夜は飲む日でした。

b0368173_10365776.jpg
珍しく日本酒でした。

おかひじきのピーナツ味噌和えが意外にも高評価。


[PR]
by tumibon65 | 2016-08-01 10:39 | 引っ越し

あいもかわらず今夜のつまみを考える。


by つみぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31